リソラボ(Re:solab")

  • ライザップのプロテインは4種類。目的ごとに適したプロテインがある

ライザップのプロテインは4種類。目的ごとに適したプロテインがある

「ライザップのプロテインってどんな種類があるの?」
「ライザップのプロテインって効果はあるの?」
ライザップでダイエットやボディメイクのためにトレーニングをしている人は、トレーニング効果を高めるためにプロテインの摂取が良いとされています。

しかし、「どんなプロテインを選べばいいかわからない」という思いから、まだプロテインを飲んだことがないという人も少なくありません。

この記事では、目的に応じたライザップのプロテインの種類を紹介しながら、効果的な使い方なども詳しく解説していきます。

ライザップのプロテインには4つの種類がある

ライザップのプロテインを紹介する前に、そもそもプロテインとは何か?について紹介します。

プロテインとは筋肉を修復するためのタンパク質

プロテインは、トレーニングによる筋肉の損傷を修復するために摂取するタンパク質のことをいいます。プロテインとトレーニングを上手に組み合わせることで、理想的な体型を実現させます。

タンパク質は、普段食べている肉や魚、大豆などからも摂取できますが、大量にタンパク質を摂取するためには、その他の脂肪分や炭水化物も一緒に摂取することが必要です。

しかしそれではカロリーオーバーになるので、ボディメイクやダイエットを目的にしたトレーニングには効率のよいプロテインの摂取が欠かせません。

では、それぞれのプロテインの種類と特徴について紹介します。

①MUSCLE(レモンライム味)

ライザップ プロテイン レモンライム味
MUSCLE(レモンライム)は、無酸素運動によるトレーニング後に摂取する時間差吸収型「速攻性」プロテインです。アミノ酸と結合したペプチドが配合されており、アミノ酸よりも早く筋肉に吸収される設計になっています。

【ポイント】
トレーニング後のゴールデンタイム(30分以内)に摂取すると、傷ついた筋肉に素早く栄養を補給します。

1回あたりに摂取するエネルギーは95.6kcalで、タンパク質は20.3g、糖質2.8gという成分構成になっています。

【成分表示/仕様】

商品名 MUSCLE(レモンライム) 分包
値段 ¥30,240(税込)
内容量 分包タイプ:27g×30袋
アレルギー物質 大豆、卵、乳
摂取目安量 1日1本、軽く振ってから飲む

②MUSCLE(チョコ味)

ライザップ プロテイン チョコ味
MUSCLE(チョコ)は、時間差吸収型「回復系」プロテインで、持続時間が長いです。

【ポイント】
トレーンングで疲労した筋肉をゆっくり回復させたい時の一助となります。

成分表には、エネルギー96.7kcal、タンパク質20.4g、脂質0.9g、炭水化物2.1g、糖質1.2gとあり、高タンパクで低糖質な成分構成になっています。

無酸素運動によるトレーニングの翌日や、ジョギングなどの有酸素運動によるトレーニングのどちらにも利用できます。

【成分表示/仕様】

商品名 MUSCLE(チョコ) 分包
値段 ¥30,240(税込)
内容量 分包タイプ:27g×30袋
アレルギー物質 大豆、卵、乳、豚肉
摂取目安量 1袋27gを200~250ml程度の水に溶かして飲む。 お好みに合わせて水分量を調整

③MUSCLE(ライチミルク味)

ライザップ プロテイン ライチミルク味
ライザップの公式ホームページでは、MUSCLE(ライチミルク)はライザップのメソッドに最も適したプロテインとして紹介されています。

【ポイント】
無酸素運動によるトレーニングプログラムを終えて、有酸素運動による脂肪燃焼プログラムに入るタイミングで摂取すると、ダイエットの補助になります。

成分表によると、エネルギー89.0kcal、タンパク質20g、脂質0.7gという構成で低カロリーです。普段の食事で不足しがちなタンパク質の補給にも最適です。

【成分表示/仕様】

商品名 MUSCLE(ライチミルク) 分包
値段 ¥30,240(税込)
内容量 分包タイプ:25g×30袋
アレルギー物質 大豆、卵、乳、豚
摂取目安量 1袋(25g)を200~250ml程度の水に溶かして飲む。 お好みに合わせて水分量を調整

④MUSCLE+(グレープ味)

ライザップ プロテイン グレープ味
MUSCLE+(グレープ)は、筋肉を追い込む負荷の大きい無酸素運動によるトレーニングの後に摂取するように設計されています。

ライザップの解説では、バルクアップ専用プロテインとあります。バルクアップとは、筋肉量を増大させて身体を大きくするトレーニングのことをいいます。

【ポイント】
バルクアップによって、筋肉量を増大させ基礎代謝量を大きくした後に摂取すれば、ダイエットしやすい体質に改善していきます。

【成分表示/仕様】

商品名 MUSCLE+(グレープ) 分包
値段 ¥41,140(税込)
内容量 分包タイプ:40g×30袋
アレルギー物質 乳、小麦、大豆
摂取目安量 1袋(40g)を250ml程度の水に溶かして飲む。 お好みに合わせて水分量を調整

ライザップ プロテインボトル

飲むライザップ

でおなじみの、KIRINとライザップのコラボ商品です。

KIRINの商品説明にはこのように記載されています。

飲むライザップ、始まる。KIRIN×RIZAPが提案する、プロテインをおいしく手軽に補給できる低糖質※・プロテイン飲料(プロテイン5000mg配合)。運動習慣のキッカケづくりをサポートしていく飲料です。
※ 糖質2.5g(100ml当たり)未満を低糖質と表示しています。(糖質1.9g/100ml当たり)

手軽にプロテインをお手頃な価格で摂取できるという点が嬉しいポイントです。

目的別に選べるライザップのプロテイン

ライザップには、さまざまな目的に合わせて使用するプロテインがあります。ここでは、ダイエットや体力の維持、ボディメイキングなど、さまざまな目的にあわせたプロテインの選び方を解説します。

ダイエットの補助を目的にしたプロテイン

ダイエットに悩んでいる女性
ライザップでは、無酸素運動による筋トレで筋肉を増大させてから、脂肪を燃焼させるダイエットプログラムをスタートさせます。身体の足腰の筋肉や、内部の体幹筋を太らせることで消費カロリーが増大します。

筋トレのプログラムで摂取するプロテインは、低糖質で高タンパクなタイプが適しています。ライザップのプロテインでは、

  • MUSCLE(ライチミルク)
  • MUSCLE(チョコ)

などがダイエットプログラム用に設計されています。

ちなみにダイエットプログラムの時期に摂取する食事は、ご飯を少な目にして、鶏ハムや豆腐、サラダなどを合わせた低カロリーで高タンパクなメニューがおすすめです。

体力を蓄えるトレーニングに使用するプロテイン

プロテインを飲んでいる女性
体力を蓄えるためには、長距離走やジョギングなどの有酸素運動が有効的です。

体力を蓄えるトレーニング用のプロテインには、ペプチドを配合して疲労回復の補助に最適なMUSCLE(レモンライム)や、長時間筋肉に栄養を与え続けることができるMUSCLE(チョコ)などがおすすめです

体力がついてくると疲れにくくなるので、普通に生活していても変化に気づくはずです。

ボディメイキングの補助を目的にしたプロテイン

筋トレをしている外国人男性

ボディメイキング用に開発されたライザップのプロテインに、MUSCLE+(グレープ)があります。

無酸素運動によるトレーニング(バルクアップ)用に設計されており、筋肉を増大させて身体を大きくするための補助として、脂肪だけを燃焼させるダイエットプログラムに適しています。

【口コミからわかる】ライザップのプロテインに効果はあるのか?

ライザップのプロテインには種類によって目的が異なることをおわかりいただけたでしょうか?

しかし

「目的はわかったけど、実際に効果あるの?」

といった声がもしかしたら上がるかもしれません。

プロテインを購入するのであれば、効果が気になるのは当たり前のことです。実際にライザップのプロテインを飲んでいる人の口コミを紹介します。

【30代男性】「自分に合わせたプロテインをトレーナーに紹介してもらえた」
個装なので、持ち運びに非常に便利でした。

なによりもトレーナーさんが自分の体質、目的、コンディションに合わせてプロテインを選んでくれるので、効果が実感できました。

【20代女性】「他のプロテインと比べてわかったライザッププロテインの魅力」
そもそもプロテインの知識がゼロからスタートしたのですが、RIZAPをはじめてから他のプロテインも気になるようになって比べてみたりしました。

RIZAPのプロテインは吸収スピード、栄養バランス、そのすべてが筋トレの効果を最大限に発揮できると確信しました。

「結果にコミットするため」に考え抜かれた、まさに「究極のプロテイン」だと思います。特にチョコ味はデザート感覚で飲めて満足度が高かったです。

ライザップのプロテインの効果については別記事で詳しく書かれているのでよろしければ参考にしてみてください!
ライザップのプロテインの効果について詳しく見る

【まとめ】目的に合わせてプロテインを選ぼう

今回は、以下のライザップのプロテインの種類と特徴について解説してきました。

  • MUSCLE(レモンライム)
    トレーニング後のゴールデンタイム(30分以内)に摂取すると傷ついた筋肉に栄養を補給する。
  • MUSCLE(チョコ)
    持続時間が長いため、トレーニングで疲労した筋肉をゆっくり回復させる補助に。
  • MUSCLE(ライチミルク)
    ライザップのメソッドに最も適したプロテイン。脂肪燃焼プログラムに入るタイミングで摂取するとダイエットの補助に。
  • MUSCLE+(グレープ)
    負荷の大きい無酸素運動によるトレーニングの後に摂取するように設計されている。

ボディメイクやダイエットなどのトレーニング中には、プロテインの良質なタンパク質を効率よく摂取することが重要です。 ライザップのプロテインは、ボディメイクやダイエットなど目的に合わせて設計されています。

今回の記事を参考にして、目的に合わせてプロテインを選ぶようにしましょう。

TOP