リソラボ(Re:solab")

栄養士監修!ライザップ食事制限の戻し方|リバウンド無しのコツ2つ

ライザップはトレーナーの指導のもと、徹底的な食事管理と運動で確実に理想の身体に導いてくれるという事で有名ですよね。

一方で、ライザップのプログラム終了後はトレーナーが付かなくなるため、「油断をしてしまいリバウンドをしてしまった」という声も聞きます。どんなダイエットでも痩せる前と同じ食生活(太りやすい食生活)に戻したら、当然リバウンドしてしまいます。

せっかく努力をして手に入れた理想のカラダですから、キープしたいですよね?

この記事では栄養士監修のもと、ライザップ退会後や、糖質制限ダイエットをしている方が、食事制限を辞めた際にリバウンドを防ぐためのコツを説明します

ライザップの食事の戻し方|リバウンドしない2つのコツ

食事制限のダイエット成功後にリバウンドしないコツを2つご紹介します。是非参考にしてみてください。

ライザップの食事の戻し方(1)「期間と量が重要」

リバウンドしないための食事
リバウンドしないためには、一気に制限をゆるめるのではなく、徐々に時間をかけて糖質摂取量の制限を緩和することが非常に重要なポイントとなります

2週間から4週間くらいの期間をかけて、糖質量を段階的に増やしていきましょう。

期間 お茶碗1杯分の白米
1~2週間目 朝または昼に1杯
2~4週間目 朝と昼に1杯ずつ

※お茶碗1杯分の白米(150g)=糖質55g

4週目までは、夜に糖質を摂取することは成るべく控えましょう。

また、体質やなりたいカラダによっても、摂取しても良い糖質の量も変わってきます。

しかし、このように食事を元に戻すと言っても、自分の体質に合わせた方法が分からない人は多いと思います。

ライザップではダイエット終了後の、糖質制限から通常の食事に戻る際に、トレーナーが一人ひとりに合わせて食事指導をしてくれるため、リバウンドも防げるでしょう。

ライザップの食事の戻し方(2)「糖質の種類に要注意」

糖質の含まれている食材
糖質には様々な種類があるのはご存知でしょうか?

同じ糖質でも、なおさらリバウンドをしやすくなってしまう糖質もあるため、要注意です。

NG糖質 OK糖質
・菓子パンなどの小麦製品
・白米
・砂糖
・さつまいも
・かぼちゃ
・果物(糖度の高すぎないもの)

菓子パンやドーナツ、ケーキなどの甘いものは、どうしても食べたくなってしまう時もありますよね。そんな時は、さつまいもやかぼちゃ、果物などの自然の甘味があるものを食べると、満足感も得られるため、おすすめです。

どうしてもお米を食べたくなってしまったら「玄米」、パンが食べたくなってしまったら「ライ麦パン」や「米粉パン」がおすすめです。

ただ、先程お伝えした4週間目までは、なるべく「OK糖質」を意識して食べることでリバウンドをより防げます。

【ワンポイントアドバイス】
市販の"低GI"と呼ばれているものでもOK!
コンビニなどで売っている、大豆で出来たバーなど、低GI食品はおすすめです。
低GI食品は血糖値の上昇を緩やかにしてくれるため、身体への負担が少なくなり、太りにくいのです。

なぜ糖質制限ダイエットはリバウンドすると言われているのか?

リバウンドを気にしている女性
これまで、リバウンドしないコツをご紹介してきました。そもそも、なぜ人はリバウンドしてしまうのかご存知でしょうか?カラダの仕組みや、糖質制限中の状態がわかれば、食べたい欲求も抑えられるかもしれません。ご紹介していきますね。

糖質は体のエネルギーの源になる大切な栄養の一つ

その糖質を制限している間、なるべく少ないエネルギーで身体を動かそうとしていて、常に飢餓状態になっています。砂漠にある植物が雨を欲して、水分をより蓄積しようとする様に、糖質制限中の体は糖質を吸収しやすい身体になっているのです。

ですから、糖質制限直後にいきなり糖質を摂取してしまうと、少しの量でも吸収しようとするため、リバウンドに繋がりやすくなるのです。

基礎代謝が減ると痩せにくくなる

さらに、エネルギーの源となる糖質を制限すると、糖新生(とうしんせい)という反応がおこり、筋肉をエネルギーの材料として使ってしまいます。そのため、筋肉が減ってしまい、基礎代謝の低下につながるのです。

基礎代謝が低下すると、脂肪が燃えにくくなるため痩せにくい身体になってしまいます

ライザップでは「リバウンドしないため」や、「効率的に痩せるため」に同時に筋力トレーニングもしているのです。

ライザップでは糖質制限+トレーニングでリバウンド防止

ライザップのエントランス
食事制限だけをしていたら、身体がその食事摂取量に慣れてしまい、痩せにくくなってしまいます。それどころか、先ほど説明した糖新生では体内の筋肉からもエネルギーをとってしまう為、筋肉量が減ってしまうのです

筋肉量が減ることにより、基礎代謝は下がります。そうなると脂肪も燃えにくくなってしまうのです。

そのためライザップでは食事制限とともに筋力トレーニングをしており、効率的に痩せるだけでなく、食事制限終了後の基礎代謝の維持をサポートし、リバウンド防止にも繋がっているのです

ライザップはトレーナーが、ダイエット終了後に何を食べたら良いのかも、一人ひとりに合わせて考えてくれるため、「戻し方が分からない」という心配はいりません。

短期間で理想の体になるわけですから、好きなものを食べていた時を考えると、厳しく感じるかもしれません。

しかし、トレーナが一人一人にあった食事やトレーニングメニューを考え、体調など相談しながら進めていくので、食事制限やトレーニングも、続けられないものではありません。

それに、挫折しそうになった際にトレーナーがサポートしてくれるのは、非常に心強いですよね。

それでもやっぱり高い?ライザップの料金を分析・比較

料金に悩んでいる女性
ライザップといえば有名人がCMに起用され、ダイエットを成功させています。話題性もあって、理想の体を手に入れたいと思う方には、とても魅力的ですよね?

しかし、「登録してみたいけど、やっぱり値段が高いでしょ・・・?」と思っている方も多くいます。

ここからは、ライザップの利用料と本当にその価値があるのかについて分析してみました。

ライザップのシェイプアッププログラムの料金は以下の通りになっています。

  • 入会金50,000円
  • トレーニング16回コース(2か月):298,000円(税抜)
  • トレーニング24回コース(3カ月):432,000円(税抜)
  • トレーニング36回コース(4カ月):560,000円(税抜)

上記は「1回50分のパーソナルトレーニングが週2回」と、「毎日の食事管理付き」の金額です。

※月額1万円程度、最大60回の分割払いが可能です。

それでもやはり「ライザップは高い」というイメージはあるかもしれません。

しかしどうでしょうか?今までずっと、「10㎏痩せたら、絶対モテるはず!」「やろうと思ったらできる!明日から始めよう」など言いつつも、なかなか理想の体を手に入れてないのではないでしょうか?

例えば

一般的なトレーニングジムに月額1万円で通ったとして、1年で12万円です。2年なら、24万円。3年なら36万円。5年なら60万円です。

さらに、そのようなジムでパーソナルトレーニングを付けるとしたら、月額1万円ではすみません。

ちりも積もれば山となるように、安いと思ってずっと使っていたけど、結果が出ないまま大金をつぎ込んでいませんか?

ライザップは、短期間でしっかり結果を出します。

長年、「今度こそは!」と気合を入れて、痩せようとして手に入れられなかった理想のカラダを、今年こそ手に入れてみていかがでしょうか?

【まとめ】食事制限からリバウンドしない食事の戻し方

それでは最後に、リバウンドしない食事の戻し方についておさらいしましょう。

  • 2~4週間の期間と量が大切!
  • 糖質の質にもこだわりを!

糖質制限メニュー後にリバウンドしないようにするためにも、糖質制限の際に得た知識は、日々の生活に活かしていくことをおすすめします。

ライザップでは、結果を大切に考えてくれます。リバウンドをしないためには、どうすればよいのかをトレーナーに相談できます。

ぜひ、結果の出せるライザップのダイエットを試してみてください。
RIZAPの詳細について知りたい

TOP